07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-25 (Sat)
2週間ぶりのピアノレッスンでは
半音のお勉強をしました。

キーボードでもピアニカでも鍵盤の黒い部分(黒鍵)を使って
実際に演奏をしている長女。
それが半音の音だと感覚ではわかっているし
♭や♯がついた音符のときの音だということもわかっていたようですが

その名前や「半音あがる(さがる)」という意味は知らなかったので
新鮮ではあったのですが
ちょっと頭の中はパニックしている様子です。
同じ音が♭のときと♯のときがありますからね。

なので、昨日も
宿題の『ぶとうかい』と『たきび』の練習をしている途中で

「わからない」

と泣きながら、訴えてきました。
しかし、私は先生のように
優しくわかりやすく教える術を知らないので
とりあえず、ネットで半音が載っている画像を探し
印刷してやったら、納得して
練習再開していました。

毎回、思うのは
長女の性格によるものか、特性によるものかはわかりませんが
わからない、できない、と思っても
投げ出したり、諦めたりすることはせず(できず?)
できるようになるまで
泣きながらでもやるところは
長女の長所だなということです。

そして、泣くほど悔しいと思うからこそ
それを乗り越える力が出て
上達もするんだろうなぁと感じます。

それに比べると
私のフランス語はまだまだ本気じゃないんだろうなぁ(^_^;)




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 


関連記事
スポンサーサイト
| ピアノレッスン | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。