06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-02-27 (Thu)
昨日の午後早く、長男の学校の保健の先生から電話。
腹痛を訴え、熱も38.2度あるとのことでした。
すぐにお迎えに行き
今にも死にそうな様子のヘタレな長男を連れて帰りました。

校内でインフルエンザB型が流行し始めているというし
あとから担任の先生からも電話があり
クラスに1名B型が出たとかいうので
長男も間違いないだろうと覚悟しました。

インフルだったらすぐに病院へ行っても検査はできないので
とりあえず、様子を見ることにしたところ……

夜になって、1度の嘔吐。
夜から今朝にかけて数回の下痢症状。

今朝の熱は平熱程度に戻ったり、37度台になったり……
そして、受診。

一応、インフルエンザの検査をしてもらいました。
あの、鼻に綿棒のようなものを入れる検査。
痛みに弱い長男は大騒ぎでした。

暴れましたよぉ。
泣きわめきました。
抑えつけて……
結果は陰性。
ホッとしました。

胃腸炎だろうという診断でした。

昨日からほとんど食べずに飲み物だけの長男は
空腹を訴え、食べたい気持ちはあるものの
少し食べると気持ち悪くなるようで
なんともつらそうです。

処方された散薬も苦くて
ただでさえ味に敏感は長男は一口飲んだだけで震えていました。

インフルじゃなかったのはいいけど
この調子だと、全快するまで時間が掛かりそうです。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 



関連記事
スポンサーサイト
| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。