10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-03-19 (Wed)
長女はずっと、ととっ子でした。
なんでも言うことを聞いてくれるし
どこにでも連れて行ってくれましたからね。

特に、長男が産まれてからは
その傾向が強くて

「かかはイヤ。ととがいい」

と言われ、母としては情けない気持ちになったものでした。
それが、この1~2年、逆になっています。

なんでも私に話をするし(言わなくていいことまで)
主人に話しかけられたり触られたりすることを
毛嫌いするようになったのです。

主人の口癖ともいえる、おやじギャグを言おうものなら
激怒するほどです。

この主人がまた、「止めて」と言われても言うから
長女の嫌悪感はエスカレートして暴言を吐いてしまい
主人が逆ギレして、長女が泣いて「ごめんなさい」
……というパターンが毎日展開されます。

主人が余計なことさえ言わなければいいのに……と
いつも思うんですけどねぇ。
毎日ウンザリです。

ただ、長女の場合は
主人への対抗の仕方が笑えるんです。

バッテンマスクを作って、主人につけたり
バッテンマスク

ホワイトボードにこんなこと↓書いたり
落書き(とと)

「しんでほしい」と過激なセリフだから
笑っていてはいけないのかもしれませんけど
「5945才になって」とどこから出てきた数字なのか
現実的じゃないところが長女らしいというか……。

こんな悪態をつきながらも
休日は主人に遊びに連れて行ってもらうことを期待していたりするのですから
なんとも身勝手なものです。

でも、子供って、こういうものなんでしょうね。
いろんな恩は忘れて勝手なことばかり言うんですよね。

主人はしばらくは気の毒ですけど……(^_^;)




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 



関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。