09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-04-10 (Thu)
登校初日の昨日。
迎えに行くと
F組の1年生は授業の時間が押したらしく
帰る仕度が遅くなっているということで
しばらく待っている間に
補佐の先生が長女の様子を教えてくれました。

嵐ネタは活き活きと話していたそうです(^_^;)

生活面では着替えたものをキッチリたたんでいたとのことなので
時間をかけたんだろうと思ったら
全般的な行動で目立った遅れはなかったとか……。

やっぱり、長女のテンポに合った学校のようです(笑)。

さて、帰りのこと。

先生方に見送られて、校門を出てすぐ

「かか、Y中(長女の学校)はいい学校だったよ」

と報告していました。
めずらしく、次々に学校の話をする様子からして
よほど気に入ったようです。

同時に、やはり、不安もあったんだなと感じました。
きっと、思ってた以上に楽しい印象だったのでしょう。

いいスタートが切れて、よかったです。

登下校の方も

「ひとりで行ける」

と言い出し、まだ1日しか付き添っていないから
こちらの方がとまどいましたが
せっかく本人がその気になっているのに
自信を奪うこともできませんから
とりあえず、許可しておきました。

で、今日は、登校も下校も
長女にバレないように尾行する怪しい老女が……(爆)

でも、ちゃんと道を間違えることなく登下校できていました。
これで、明日からは安心してウチで待つことにします。
思ってたより、かなり早く解放されました(^_^;)



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 



関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。