08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-04-12 (Sat)
自宅学習のリズムが戻らない状態が続いていますが
公文書写教室は長女と一緒に通っています。

その教室で書くときに
どうも手が震えて調子が出ないことが気になっていました。

最初は緊張のせいかと思っていたんですが……
それが重い荷物を持った直後だからと気づきました。

私は右利きなんですが
荷物を持つのも肩にかけるのも右側の方が歩きやすいんです。

教室までは10分くらい。
それでも習字の道具って重いから影響するみたいです。

なので、左手で持つようにしてみましたが
どうにも重いんですね。

そこで、軽い道具はないかと探してみました。
筆ペン講座の私は大筆は使わないので
少しの墨しか使わないし
小さな硯と筆と文鎮があればいいんですよね。

探すといろいろありました。
筆が組み立て式になっているものなど。

その中で、私がひと目ぼれしたのが……

実物はベルトも付いていました。
DSC02413.jpg

硯は通常の半分くらいでかわいいですし
文鎮や筆置きもあります。

このセットの中では使わないものがあり
個人的には墨汁や水が必要なので
内容をちょっと変えて
こんな感じ↓で使っています。
DSC02481.jpg

これにして軽くなったかというと
そんなに変わらないかも?(笑)

このセットを使い出してまもなく
教室の先生が
「お道具を持ってくるのは重いでしょうから
 教室の硯を使っていいですよ」
って……

先生、もう少し早く言ってよ(笑)。
せっかく買ったから
左肩にかついで持って行ってますけどね(^_^;)

まぁ、お気に入りの道具を使っている…という自己満足で
気分が上がっていると思うことにします。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 



関連記事
スポンサーサイト
| 習字 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。