08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-04-25 (Fri)
長女の誕生日だった23日は
三者面談の日でもありました。
実際は、副担任の先生も一緒ですから四者面談ですけどね。

小学生までは先生との個人面談でしたから
長女を交えての面談は初めてでした。

本来は、長女の学校は支援学級も含めて家庭訪問なんですが
こちらの都合で学校での面談に変更していただきました。

通学路の確認の必要もあったようですが
担任の先生の住まいがわが家から近いということもあり
後日、確認ができるということで
問題なかったようです。

さて、面談では
学校での様子、家庭での様子、今後のお互いの方針など
小学生のときとあまり変わらない内容ですね。

長女は3人の大人に囲まれる形の状況が居心地悪いようで
ソワソワしていました。
話している内容も、たぶん半分は理解できなくて
退屈でもあったのでしょう。

そのうちに宿題をし始めたり……とマイペースで
宿題を全部終えていました(^_^;)

いつもこんなに落ち着きがないのか心配しましたが
先生の話では、いつもはそんなことはなく
集中して話を聞いているとのことでした。

私的には、あっという間の45分でしたが
先生方ともゆっくり話ができて
お若いですが、しっかりしているお二人だと感じたので
改めて、安心度が大きくなりました。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ 



関連記事
スポンサーサイト
| アスペルガー症候群の長女 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。