09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-05-10 (Sat)
昨年末の学校の個人面談(『長男の学校の個人面談』)で
心配な面を指摘されたことを機に
長女もお世話になっている区のセンターで検査予約をしていました。

その順番がやっと回ってきて
昨日の午後、学校を早退させて、検査に行って来ました。

長男は長女とは違いますから
何の検査なのか、なぜ、自分が検査を受けるのか
疑問を持っていました。
不安もあったのだろうと思います。

結果が出てから詳しい説明をしようと思っていたので
今のところは
苦手なことがあるから、なぜ苦手なのか
その原因を調べるためのものだ
ということだけ話しました。

私が担当相談員から
あらかじめ記入していった発育歴の問診票をもとに
いろいろ訊かれている間
長男は別室で心理の先生と検査。

検査はWISCで行われたようです。
1時間半掛かっていました。

あとで、長男が愚痴っていたのは

「最初は『水曜日の次の日は?』とか簡単なものだったのに
 途中から『ブラジルの大陸は……?』とか『電球を作ったのはだれ?』とか
 難しくなって、わからなかった。オレはバカなのか?」

と言っていました。
いや、こんな質問は私にもわかりません。
確か、電球を作ったのはエジソンではなくて
それ以前に作っていた人がいるんでしたよね。

ま、この場合の答えは“エジソン”で正解なんでしょうけど(^_^;)
長男は“エジソン”という名前は知っていても
“エライ人”だという認識だけで
具体的には何をした人なのか知らなかったようです。

世界地図や地理もほとんど知らないと思います。
興味の幅が狭いんですよねぇ。
その分コアな情報は深くまで知ってますけど(笑)。

でも、本人が自信喪失しないように
「検査はだんだんと難しい問題になるようになっている」
と伝えておきました。

この検査結果と診察は6月です。
結果がどうであろうと私たち夫婦には動揺はないと思いますが
結果によっては、これからの心構えや対応を考える必要がありますね。


ところで、昨日の東京。
お昼前後は半袖でも汗ばむくらいの陽気で
私は日傘を差したほどでした。

そんな中、長男の学校からセンターまで20分歩いたので
体力のない、ヘタレな長男は
ランドセルを背負っていたこともあり
「遠い」とか「まだ?」とか
ブツブツ言いながらもがんばって行ったので
好みの飲み物を自販機で調達してあげました。

それから一転。
検査が終わると、雷雨のあとで
強く冷たい風に吹かれながら
途中は雨にも降られたりしながら
寒い思いをして帰って来ました。

長男にしては
行き帰りも長い検査も
本当によくがんばった日でした。

でも
次回の診察の日は乗り物で行きたいと訴えていましたけどね(笑)。

それにしても
天気予報が見事に当たってビックリです。
念のために
洗濯物を取り込んだり、折り畳み傘を持参しておいたので
大惨事にならずによかったです。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 



関連記事
スポンサーサイト
| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。