09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-05-14 (Wed)

やっと観ました。
映画館へ行って観るつもりが行きそびれた映画です。

大好きな水谷豊さんがランちゃんと共演しているんですから
それだけでも私にとっては魅力的な作品です。

原作は、妹尾河童さんの自伝的小説。
時代は昭和初期。
のどかで平和な生活を戦争がいろんな形で壊していく様子が
観ていて腹立たしく思いました。

この映画のCMでも、主人公の肇くんが

「この戦争、いったいなんやったんやーっ!」

と叫ぶシーンがピックアップされていましたが
当時の多くの日本人が抱いた感情だったことでしょう。

戦争で精神的に傷ついた妹尾家ですが
ケガ人もなく、みんな一緒に生活を再開できるのが救いです。

この映画で、一番感心したのはセットです。
CGも使われているでしょうし
韓国などでも撮影されたようですが
妹尾洋服店付近の家並み、通りの様子が
昭和にタイムスリップしたようでとてもリアルでした。

それと、豊さん演じる盛夫が洋服を仕立てる様子を見ていると
私もまた洋裁がしたくなりました。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 


関連記事
スポンサーサイト
| 映画・ドラマ・DVD | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。