05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-05-27 (Tue)
長女が学校から持ち帰ったチラシの中に
某アートスクール主催のイラストコンテストのものがありました。
(昨年のコンテストのサイトはこちら→http://www.kfsnet.co.jp/contest/neko2013.php

長女は全く興味なしでしたが、飛びついたのは長男の方。
大賞の賞金が10万円というのに惹かれたようです(^_^;)

ところが、このコンテストの題材は「ネコちゃん」で創作原画という条件。
最近、模写することには自信がついたようですが
オリジナルなものを描く創造力には自信がないようです。

そこで、長女が頼みの綱なんですねぇ(^^ゞ
あまり乗り気じゃない長女を説得していましたよ。

長女もかわいい弟の頼みだと聞くんですね。
描く気になったようです。

出来上がったものはかわいいイラストでしたが
「未発表」での応募が条件なので
ブログでの画像アップも控えておきます。

ま、あまり、オリジナリティのあるものじゃないから
選ばれそうではないですけどね(笑)。

ところで、この「未発表」の定義ですが
私はいままで
他のコンテストやコンクールに応募したことがないこと
だと思っていたのですが
違うんですね。

細かい定義は募集主によって違うらしいですが
ブログで公表することも
その定義に引っかかることがあるらしいんですね。

ということは、長女の油絵も
学展に出品するとなれば
途中経過もブログにUPできませんよね。

イラストも油絵も落選が決定したら
記録としてUPしようと思います。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 





| 2004年生まれの長男 | COM(4) | | TB(0) | |
2014-05-26 (Mon)
いつもの土曜日なら
午後は家族の習い事が交差するようにありますが
長女の運動会があったため、公文書写はお休みしました。

でも、長男の体操教室と長女の造形教室はいつも通りです。
一方はシブシブ
もう片方は、疲れているから休むように助言しても行くという
対照的な状態でしたけどね(^_^;)

長男がシブシブ……なのは
体操教室自体がどうこうではなくて
送迎バスが嫌なんですって。

いくつかのポイントで止まるから、遠回りになるし、時間も掛かるのが
ちょっと耐えられないのだとか……。

だけど、毎回、主人が送迎できるわけではないし
バスで通うことでお友達ができるチャンスが増えるかもしれませんから
送迎バスの利用は続けてもらいますけどね。

で、シブシブ行ったわりには

「あ~、楽しかった~♪」

と言って帰ってきました。
縄跳び・前転・後転が課題だったようです。

今のところは、自分がそこそこ出来る課題だから
楽しく取り組めているようですが
これからも楽しく通えるといいなと思います。
送迎バスにも慣れてくれますように!



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 



| 2004年生まれの長男 | COM(4) | | TB(0) | |
2014-05-20 (Tue)
この前の土曜日から本格的に体操教室に通い始めた長男。
送迎はバスですが、バス乗り場までウチから10分。
初日でもあり、乗り場の明確な位置などもわからないので
主人が連れて行きました。
ちょうどその時間は、私は長女と公文書写なので。

バスに乗っても、どこに座っていいかわからず立ったままだったから
主人が外から合図を送ったそうです。
座る場所が決まっていると思ったのかもしれません。

路線バスに乗る経験もほとんどないし
学校行事の場合は座席が決まっていますからね。

長女の場合は、私たちも前もって細かく説明しますが
長男だと、どうしても、こういうことは
どうにかなるだろうと思ってしまうところがあります。

不安だっただろうと思います。
反省です。

それに、路線バスや電車に乗ることも
子供のうちに経験させておかないといけないなと
改めて感じました。
楽だから、つい車で移動してしまいますが
それでは社会勉強になりませんね。

体操教室に着くと出席カードを機械に読ませる作業があったり
今回は、受付と書類のやり取りをする任務も与えてしまっていたので
ちゃんとできるか? とか
帰りのバスがどれか迷ったり、乗り遅れたりしないか? とか
心配しましたが

問題なくできたようで
帰りはバスのポイントへ迎えにも行きませんでしたが
無事に帰宅していました。

そして
その日に教室で練習した後転を褒められたらしく
私たちにも何度もやって見せてくれました。

なるほど、まがることなく、まっすぐ回転していましたよ。

ちょっとだけ自信と成長があったような気がします。
次からはバス乗り場までひとりで行けるかな?
がんばれ! 長男!




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。




| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
2014-05-13 (Tue)
ゲームにマンガ本、友達と遊ぶのもゲーム
……とかなり興味の範囲が狭く
カラダを動かすことを全くしない長男。

成長期の運動は、体力・精神・学力など全てにおいて
成長を促す大事なことだと思っているので
私としてはかなり心配なんです。
だから、何か長男にもできるスポーツはないかと探していました。

サッカーや野球などは地域にチームもあるようで
度々、学校から配布される書類の中にも募集チラシが入っていますが
全く興味を示さず……というより「嫌い」だと断言する始末です。

なので、体育の中で好きな種目を訊ねると
どうやら、鉄棒やマット運動は少しできるようになったので
ちょっとだけ自信がある様子でした。

早速、近くに体操教室はないかと検索。
すると、子供が歩いて行けるほどじゃないけど
送迎バスがある教室がヒット。

日程も平日は時間的に難しいけど
土曜日のコースもあったので
体験の申込みをしてみました。

長男に告げると、あまりいい反応ではありませんでした。
彼にしてみれば、ゲームをする時間が減るのが嫌なんでしょうねぇ。

そこで、私はエサを見せつけました。

週に1回、ひと月がんばれば、お小遣い千円……というエサです。

いけませんねぇ。こんなこと。
お金で子供を釣るなんて。
しかも千円は高いかも?

だけど、そうしたいほど
長男には運動をして欲しいんです。

このエサにはいい反応を見せましたよ(^_^;)
だって、数ヶ月がんばれば
欲しいゲームソフトが買えるわけですから。

きっと、彼の頭の中では電卓が動いたはずです。

……ということで、体験してみることになりました。

その体験日がこの前の土曜日でした。
体験は私も主人も見学したかったので
バスではなく、自家用車で行って来ました。

水泳教室もある、そのスポーツクラブは
子供たちや保護者で大変なにぎわいでした。

体操の部屋は
学校の体育館のような部屋を想像していた私には狭く感じましたが
十数人の子供たちが運動するにはちょうどいいくらいかもしれません。

体験者は3名までと制限しているらしいのですが
この日も長男を含めて3名いました。

この日のメニューは
大縄跳びと前転・開脚前転。

人見知りの長男は
最初は警戒している様子で固い表情でしたが
合間に年下の子なんかに話しかけられたりして
少しずつ緊張もほぐれていたように見えました。

時間は45分で短いですが
初心者の長男には、このくらいがちょうどいいかなぁ。

さて、体験も無事終わり
長男にどうするか訊ねると……

ちなみに、体験する直前は、施設内の雰囲気に圧倒されたのか
緊張感が増したせいだと思いますが

「体験するからといって、やるとは限らないよ」

と言っていたのですが、なんと

「やる」

と宣言しました。
低学年の子たちもいて、劣等感を感じずに体験できたのが
プライドの高い長男を後押ししてくれたんじゃないかと
私は分析しています(笑)。

善は急げ!
長男の気が変わらないうちに
その場で手続きをしてきました。

来週から本格的にスタートです。
バスの送迎も申し込んだので
長男はひとりで通うことになります。

いつまでお小遣い効果が続くかわかりませんが
1つでも自信がもてる種目ができるといいなと思っています。


余談ですが
コーチは若い男性1名だけで
ちょっとイケメンくんでした(^^)v
(私が通うわけではないので関係ないですけど)




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 



| 2004年生まれの長男 | COM(8) | | TB(0) | |
2014-05-10 (Sat)
昨年末の学校の個人面談(『長男の学校の個人面談』)で
心配な面を指摘されたことを機に
長女もお世話になっている区のセンターで検査予約をしていました。

その順番がやっと回ってきて
昨日の午後、学校を早退させて、検査に行って来ました。

長男は長女とは違いますから
何の検査なのか、なぜ、自分が検査を受けるのか
疑問を持っていました。
不安もあったのだろうと思います。

結果が出てから詳しい説明をしようと思っていたので
今のところは
苦手なことがあるから、なぜ苦手なのか
その原因を調べるためのものだ
ということだけ話しました。

私が担当相談員から
あらかじめ記入していった発育歴の問診票をもとに
いろいろ訊かれている間
長男は別室で心理の先生と検査。

検査はWISCで行われたようです。
1時間半掛かっていました。

あとで、長男が愚痴っていたのは

「最初は『水曜日の次の日は?』とか簡単なものだったのに
 途中から『ブラジルの大陸は……?』とか『電球を作ったのはだれ?』とか
 難しくなって、わからなかった。オレはバカなのか?」

と言っていました。
いや、こんな質問は私にもわかりません。
確か、電球を作ったのはエジソンではなくて
それ以前に作っていた人がいるんでしたよね。

ま、この場合の答えは“エジソン”で正解なんでしょうけど(^_^;)
長男は“エジソン”という名前は知っていても
“エライ人”だという認識だけで
具体的には何をした人なのか知らなかったようです。

世界地図や地理もほとんど知らないと思います。
興味の幅が狭いんですよねぇ。
その分コアな情報は深くまで知ってますけど(笑)。

でも、本人が自信喪失しないように
「検査はだんだんと難しい問題になるようになっている」
と伝えておきました。

この検査結果と診察は6月です。
結果がどうであろうと私たち夫婦には動揺はないと思いますが
結果によっては、これからの心構えや対応を考える必要がありますね。


ところで、昨日の東京。
お昼前後は半袖でも汗ばむくらいの陽気で
私は日傘を差したほどでした。

そんな中、長男の学校からセンターまで20分歩いたので
体力のない、ヘタレな長男は
ランドセルを背負っていたこともあり
「遠い」とか「まだ?」とか
ブツブツ言いながらもがんばって行ったので
好みの飲み物を自販機で調達してあげました。

それから一転。
検査が終わると、雷雨のあとで
強く冷たい風に吹かれながら
途中は雨にも降られたりしながら
寒い思いをして帰って来ました。

長男にしては
行き帰りも長い検査も
本当によくがんばった日でした。

でも
次回の診察の日は乗り物で行きたいと訴えていましたけどね(笑)。

それにしても
天気予報が見事に当たってビックリです。
念のために
洗濯物を取り込んだり、折り畳み傘を持参しておいたので
大惨事にならずによかったです。



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 



| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
2014-04-09 (Wed)
長男の方は7日から新学期が始まっています。
4年生になりました。
クラス替えもなく、担任も持ち上がりとわかり
特に変わりなしです。

高学年になったことですし
期待したいことはいっぱいありますが
本人がその気にならなければ
うるさく言ってもムダですからねぇ。

とりあえず、「生活がんばり表」を作ってみました。
生活がんばり表
口うるさく言わなくていいように
終わった項目は自分で○をつけるようにしました。

早寝早起きがなかなかできないようですが
いつかはできるように……するようになると
信じたいです(^_^;)



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 


| 2004年生まれの長男 | COM(10) | | TB(0) | |
2014-02-27 (Thu)
昨日の午後早く、長男の学校の保健の先生から電話。
腹痛を訴え、熱も38.2度あるとのことでした。
すぐにお迎えに行き
今にも死にそうな様子のヘタレな長男を連れて帰りました。

校内でインフルエンザB型が流行し始めているというし
あとから担任の先生からも電話があり
クラスに1名B型が出たとかいうので
長男も間違いないだろうと覚悟しました。

インフルだったらすぐに病院へ行っても検査はできないので
とりあえず、様子を見ることにしたところ……

夜になって、1度の嘔吐。
夜から今朝にかけて数回の下痢症状。

今朝の熱は平熱程度に戻ったり、37度台になったり……
そして、受診。

一応、インフルエンザの検査をしてもらいました。
あの、鼻に綿棒のようなものを入れる検査。
痛みに弱い長男は大騒ぎでした。

暴れましたよぉ。
泣きわめきました。
抑えつけて……
結果は陰性。
ホッとしました。

胃腸炎だろうという診断でした。

昨日からほとんど食べずに飲み物だけの長男は
空腹を訴え、食べたい気持ちはあるものの
少し食べると気持ち悪くなるようで
なんともつらそうです。

処方された散薬も苦くて
ただでさえ味に敏感は長男は一口飲んだだけで震えていました。

インフルじゃなかったのはいいけど
この調子だと、全快するまで時間が掛かりそうです。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 



| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
2014-01-24 (Fri)
昨日の午後のことです。
午前中にできなかった書写の学習をしている途中
スマホが鳴りました。

出ると、長男の担任の先生からの電話。
また、何かやらかしたか?と思っていたら
「給食のあと……」
ん? もしかして、嘔吐?
とドキドキしながら話を聞くと……

休み時間、給食の白衣のロッカーの中に
(最近は白衣用のロッカーがあるんですね)
友だちに入れられ、ドアを閉められたときに
指を挟んでしまい、少し凹みあり
本人がかなり痛がっているので
レントゲンを撮った方がいいかもしれない。

……ということでした。

すぐにお迎えに行くと
保健室では、マスクをしてお迎えを待っている子が数人。
マスクをしていかなかったことを後悔しました。

その中で、長男は寝台の上で横になり
友だち2人が看病しているような様子でした。
長男がいつも一緒に遊んでいる友達です。

保健の先生に話を伺い
まもなく、担任の先生も来られて

「謝ったのか?」

と言われて

「ごめんなさい」

と丁寧に頭をさげたのは、看病していた2人でした。
この子たちには日頃から言いたいことは
多々あるのですが
こうやってみると、悪気はなさそうで
何も言えなくなるんですよねぇ。

さて、痛がる長男。
私と2人だけになると

「抱っこして帰って」

とか、甘えたことを言っていましたが
足が悪いわけでもないのに冗談ではありません。
ほんと、甘えん坊です。

弱くて何も言えず
友だちに振り回されているから
こんなことにもなるんだと腹立たしさが湧いてきました。

しかし、傷ついてる長男をそこで叱りつけるわけにもいかず
とりあえず、なだめて、一旦帰宅。

(こんなときは徒歩5分の学校であることがありがたいです)

それから、近くの総合病院に連絡をすると
整形外科の受診時間は終わっているから専門医じゃないけど
救急の方で診てくれるというので
すぐに連れて行きました。

総合病院ですからね。
私も長男もマスクをして行きました。

インフルエンザやノロが流行っているから
救急ではかなり待つだろうと覚悟しましたが
意外とすぐにレントゲン撮影も診察もしてもらえました。

結果、骨には異常所見はみられず
薬などがなくても痛みも翌日には消えるだろうということでした。

よかったです。

担任の先生にも報告すると
安心されていました。

その担任の先生から連絡が行ったらしく
夕方、お友達の内のひとりがお母さんとウチに来られたようですが
生憎、長女のピアノレッスンに出かけていたため
長男が応対し、菓子箱をいただいていました。

また来ると言っていたようですが
留守にしていたお詫びに私から電話をしました。

相手のお母様はとても申し訳なさそうにされて
(実は以前もランドセルを投げられたりしているので)
お子さんはウチの長男のことが大好きなのに
ついやってしまうみたいで
自分でも後悔したりしているそうです。

毎日、言い聞かせているけど
最近の行動がひどいので
お勤めも辞めて、学校などにも足を運ぶようにすることを
決めたところだそうです。

男の子の子育ての悩みは同じようなものだなと
共感してしまいました。

相手の親御さんのためにも
大きなケガじゃなくて
本当によかったです。

ちなみに、もうひとりの方は
連絡網が回っても連絡がつかず
自宅の電話も携帯も留守電で
伝言を入れておいても折り返しの電話もしてもらえない方なので
先生からも連絡が取れなかったのだろうと思います。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 



| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
2013-12-21 (Sat)
長男が絵を描くといえば
せいぜいコマまんが。
DSC02279.jpg

しかも、人物はほとんど棒人間。
それでも、まったく描かなかった幼児のころに比べたら
描くようになっただけいいかなと思っていました。

それが、昨日、どういう心境の変化か?

「ふ~、これ描くのに1時間半もかかったよ」

と見せに来たのが……

DSC02281.jpg

ネットの画像を見ながら描いたそうですが
わざわざ見せに来たのですから
満足のいく出来上がりだったのでしょう。

なるほど、うまく描けてると思います。
ついでに、この自由帳の前後も見てみたら……

DSC02283.jpg DSC02282.jpg DSC02280.jpg

マリオキャラだらけでした(^_^;)
これらはマンガ本を見て描いたそうですけど
模写する力がついただけで成長を感じます。

姉のことを“絵が上手”だと思っている長男は
少しコンプレックスのようなものもある気がするので
今回はベタ褒めしておきました。

かなりの“ドヤ顔”だったので
自信につながっていればいいなと思います(^_^;)



このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 




| 2004年生まれの長男 | COM(4) | | TB(0) | |
2013-12-12 (Thu)
昨日は長男の担任の先生との個人面談でした。

日頃から
宿題をやってこない。
鉛筆を削ってない。
などなど問題が多いので
長男の個人面談は気が重いんです。

すぐ近くにある(徒歩5分以内)学校なのに
なんか足が重く感じます(^_^;)

でも、いい機会ですからね。
行って来ました。

まず、つるんでいる仲の良い友達のこと。
私もいつも長男から話を聞いているお友達の名前を
先生が次々と言い並べました。

学校でもいつも一緒のようです。
先生もよく見てくれているんだなと思いましたが……

その友だち関係があまりよくない…という指摘でした。
「みんないい子なんですけどねぇ」
とは言われていましたが
中には勉強が苦手な子がいて
(授業中)やろうとしないらしく
それに長男はつられてしまう…ということです。

想像はつきます。
悪ふざけが好きだし、友達にはっきり言えない子ですからね。

そして、もうひとつの指摘。

国語の授業では、度々、学習している“お話”の感想を書いたり
登場人物の気持ちを書いたりする課題がありますが
長男はいつも白紙で出してしまうことです。

実は、これは、私も以前から気になっていました。
テストやプリントを持ち帰っても
そういう類の箇所だけ空欄のままで
先生から赤ペンで「どう思ったかな?」などのコメントがあったりします。

本人に訊いても
「わからないから」とか「何も思わない」という回答が返ってきます。

そのことについて、先生は
「本当に、人の気持ちがわからなかったり
 話について感想がなかったりするのであれば
 将来、人とのコミュニケーションに差支えが出てくるだろうから
 何かトレーニングなんかを受けた方がいいかもしれない」

とおっしゃり、必要であれば
通級や教育相談の先生に相談してみてもよいかも……
とのことでした。

ここでいう“通級”というのは
知的障害はないけど情緒に問題を抱える子が
週に1~2回のペースで通う情緒障害等学級で
区内には、その学級の設置校が数校あり
その中の1つが長男の学校なのです。
(ちなみに、区内の“通級”の種類は“情緒”の他に“難聴”“言語”“弱視”があります)

実は、もうひとつ指摘がありました。

それは、ノートをとるように言っても書かないで
そのくせ、テストをするとほとんど満点だということでした。

これは、普通だったら自慢したい点でもありますが
前述のことを合わせて考えると
ノートをとることを面倒くさがることも
テスト満点も脳のいたずらの可能性がありますからねぇ。
複雑です。

ず~っと小さいころから
なんとな~く、検査してみた方がいいかなぁとは思っていましたが
日常生活に支障なくやってきたので
長女のときのような確信みたいなものがなくここまで来ました。

このところの育て難さも男の子ゆえのものかとも思っていましたが
もしかしたら、違う問題があるのかもしれません。

などと考えを巡らせていても解決はしないので
早速、長女がお世話になっているセンターへ予約の電話をしました。

しかし、新規(初診というのか?)の相談は
相変わらず後を絶たないらしく
5月ころの予定になるとか……。
しかも、はっきりした日程の通知は来年1~2月とのことでした。
でも、長女のときは半年後でしたからね。
とりあえず、お願いしました。

主人に話すと、遅すぎるから
検査してくれる病院を探すように勧められましたが
定期的に検査をするようになる可能性もあるし
信頼している、長女の担当ドクターにお願いしたい気持ちもあるので
待とうと思います。




このブログはランキングに参加しています。
クリック↓でご協力いただけると励みになります。
よろしくお願いします。
(左は「にほんブログ村」のランキングバナー
 右はFC2ブログのランキングバナーです)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ 




| 2004年生まれの長男 | COM(6) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。